【第1話】渋谷の空を見上げた時にそれはあった。Masiiが光を見つけた日

出会い日記

 

東京に出てきて間もない僕は都会の人の多さ、ビル群の壮大さに圧倒されていた。

 

当時は世田谷区の三軒茶屋近くに住んでいて、憧れだった渋谷にチャリンコで乗り込んで人間観察をするのが趣味という、誰が見ても田舎者といった風貌の少年でした。

 

 

『渋谷は人が多いなぁ。。。』

 

『ここがロフトかぁ! こっちはタワレコ! 道玄坂のラブホ街も散策散策〜☆』

 

 

『めっちゃ可愛い子がいっぱいだし、選びたい放題やん!!!』

 

とか言いながらもナンパする勇気もなく、とりあえずキャッチの兄さんの行動を目で追い、聞き耳を立ててどんな会話をしているのか調査していた。

 

 

『へぇ、やっぱりトークはノリが大事なんだなぁ。格好もサーフ系だったり、色黒でダンサーっぽいのがモテるのかぁ』

 

当時は『EXILE』の勢いがハンパなく、渋谷にはEXILEを意識したお兄さんたちがあふれていた。

 

 

お金もそんなになかったので、街中をさまよってうろちょろし、なんとなく上を見上げたとき、『ハッピーメール』という看板を見つけた。

 

出会い・恋愛のハッピーメール【公式】|彼氏・彼女がほしい貴方に贈る日本最大級のマッチングサイト
ハッピーメールは登録無料の優良出会いマッチングサイトです。趣味友から恋活・婚活まで幅広い出会いを提供。スマホ・アプリにも対応しているから初めての方でも安心してご利用頂けます。20年の運営実績で累計会員数2,500万以上、全国47都道府県のどこからでも素敵な出会いを見つけることができます。

 

『なんだあれ?』

 

『ガラケーをポチポチ…』

(Masiiは独り言が多く、当時はまだガラケーだった)

 

 

『こんな出会い系サイトがあるのかぁ、お金かかるのかなぁ…』

 

『ん~。』

 

 

『ん~~。』

 

 

『ん~~~。』

 

 

『むむむむ~~~~。』

 

 

『よし!とりあえずやってみるか。』

 

 

『ポチポチポチっと!』

 

『よーし登録完了!ヒマだしちょっとだけいじってみようかな〜。』

 

出会い系サイトというものに初めて出会った少年の、運命の一日になるのであった。

 

【第2話へ】

ハッピーメール公式サイト↓

出会い・恋愛のハッピーメール【公式】|彼氏・彼女がほしい貴方に贈る日本最大級のマッチングサイト
ハッピーメールは登録無料の優良出会いマッチングサイトです。趣味友から恋活・婚活まで幅広い出会いを提供。スマホ・アプリにも対応しているから初めての方でも安心してご利用頂けます。20年の運営実績で累計会員数2,500万以上、全国47都道府県のどこからでも素敵な出会いを見つけることができます。

Masiiのプロフィール↓

Masiiのプロフィール
Masiiとはどんなヤツなのか、中の下スペックの僕がどうやって3桁の経験人数を達成させたのか。出会い系利用年数10年以上のMasiiが丁寧に指南いたします。ぜひぜひサイトを覗いてやってください('ω')ノ まだ出会えていない方も出会えたけどもっと効率よく出会いたい方も必見の内容となっています!

 

コメント